FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深海のYrr

深海のYrr 上中下 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)
北川 和代
4150411700

導入部は海底資源開発のための調査だが、やがてクジラが漁船を襲い、ロブスターが爆発して病原菌をまき散らし、大陸棚から地滑りし、船にクラゲがとりついたりと世界中でパニックが起きる。
海底の未知生物の謎を求めて、というSF風冒険小説。

映画化が決まってるらしいが、確かに映像映えしそうな派手な場面が多かった。スペクタクルだろうな。
外国人の名前で視点切り替えだと、途中で誰が何かよくわからなくなる。メインは科学者2人+絡んでくる人だけど。上巻の後半で動き始めたと思ったら、中巻での登場人物の背景語りがそんなに本筋には絡んでなくて冗長。
知識のある人以外は、適当に蘊蓄部分を読み流せる人向け。

アメリカ軍や捕鯨をややこきおろしてる感もあり。
事件のせいで登場人物が減り、極限状態の中のサバイバル&狂人状態や、Yrrとのコンタクトを取るべく潜水艦が動き出すあたりは読みやすかった。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。