FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラン

ラン
森 絵都
4652079338


天涯孤独で自分の殻に閉じこもりがちな主人公が、ある日現世と冥界を行き来できる自転車を手に入れて…という話。
想い出が美化されやがて記憶も溶け、衝突も無いことへの寂しさ悲しさ。
隣の芝生が青く見える系の不幸自慢合戦、それぞれが背負う物。現実逃避の方法としては面白かった。
時とともにあるべき方向へ向かう的な世界観。人は皆一人ながらも緩いつながり。。
チームの人物設定や醤油一升など、おとすところでおとしてシリアスに行かないところが良かった。
ぶっ飛んだ設定から話に入るのに時間はかかったが、
主人公がチームに入り、走り始めることへの動機づけから、無理やりながらも前向きになっていく過程は面白く、読後感は爽やかだった。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。