スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタエボプレイ状況4

九影
他ルートでは大人の印象だったが、わりと少年のまま大人になった印象。
プレゼントにもとりあえず男らしい物ばかり浮かぶのとか。そういう部分を気にして縮こまった所を励ます葛城とのやりとりとか。葛城てたまにすごくいい所みせてくよな。

EDは瞬とのハゲ返し合戦や、悠里置いてきぼりで告白妨害との攻防戦に盛り上がってるのが笑えた。
「瞬が髪を切る」の件は面白かった。

悠里ボケすぎだ(笑)
テニスコートに誘われたとか、薔薇を差しだされてもスルーして傷つけたり。

クラスXの学級会は小学校みたいだ。クラスA委員長代理がトゲーで自分で日直やれだの整理整頓しろだの。正論の清春がタジタジで、今日も平和と肯く担任って。


スマートだが辛い過去が抜けきらないまま笑顔で距離を置く男。
ブラックさが笑える。
猫の前で桶屋の話をしたり、双子の妹のどちらが一番かを選べとせまったり。
「象が踏んでも壊れない女性のしたたかさ」とか、衣笠とのWブラックキャラ会話は結構ひどいな。
「そんな無慈悲にみえる?」に即答できるし。
微笑みのオニアクマだし。
一が家族と離れてる理由にかなり脱力した。そんな暗くないのはよかった。

EDは甘ったるいタラシ台詞全開だ。「時間薬と恋薬」と言うのもベタだな。
父兄の前で一と同レベルで取り合うのは意外だったが。
他キャラの応援合戦が、葛城の居場所がらみなのは切実だなあ。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。