スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタエボプレイ状況2

真田先生
悠里に小動物扱いされ、邪魔する会・見守る会とに生温かく見守られるいじられっぷりはかなり笑えるシナリオだった。
腹黒さを表に出した瑞希にいいようにからかわれ、寒いひとり芝居を披露し、二階堂先生との関係を誤解され、酔っ払っての告白など、笑いながらも不憫さを感じる箇所も多々あったが。
確信犯前面スキンシップの瑞希にはちょっとひいた。
このルートの悠里は、天然で鈍いというより、瑞希と真田が取り合ってる場面にも冷めてるのが勝ってるだけなのがいいよな。
翼のバカネモチネタは面白いな、かぼちゃの馬車を作ろうとするとするトコとか。



プライドが高いのか低いのか、食べ物と金に釣られるワンコキャラぶり
補習受けるのに「時給いくら?」、きちんとノートとるのは食券と交換のためだったり、
拾ったお金の取り分にタマを入れるかの一との攻防、札束を枕にする翼も、それをガメる猫もどうなのよ。
素で間違いアドレスを教えて「しまった」なのはかわいいなと。
ただ、やらかした事はどうにもいただけないというか、普通見捨てられるだろう。自ら手を下すのでなくて他人にやらせるのが尚更。


悟郎
以前広告見た時、この子の絵が担任だとずっと思いこんでいた。
いざ対象にして見ると想像より手こずりそうな子と言う印象。
天真爛漫で、清春の嫌味も通じてないパワフルさがよい。
高飛車な啖呵を切る
チアガールの下トランクスって!ブルマとかふんどしとか大真面目に議論する他メンバーも変だけど。(鳳先生が特に)
二階堂と葛城の漫才めいたやりとりがよかった。二階堂の冷徹なツッコミが的確過ぎる(笑)
随所で見せる二階堂先生の健気さにはちょっと萌えてしまった。
ゴロちゃんと二階堂の入替りや、悠里との二人ドレス、一どころか永田まで犬と会話など、笑えるけどなかなかシュールなルートだった。
髪切っても女の子に見えるんですが。
喋り方がいまひとつ受け付けなかった、男に戻ってからが特に。
個人的には春タンよりずっとウザかった。

ペースが遅いのは純粋に時間が無いのと、フォントが見難いので目が疲れやすいせいです。
EDより途中のギャグの方が楽しいわ。



本屋大賞のノミネート作品、10冊全部読了してた自分はやはりミーハーだ。
どれもエンタメという意味では楽しめた。

逆転…検事?
御剣イトノコのコンビが主役か。ど、どうなんだろ(笑)。変に萌え系に走られてたら嫌だな。
御剣が探偵役なのは大いに魅力的だけど。
wi-fiダウンロードありならバンドブラザーズも気になる。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。