スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全恋愛

完全恋愛
牧 薩次
4838717679

某ベテラン作家の別名義作品だが、そちらも込みで初読み。
ある意味純情な少年のままで大人になり、画家として生き、そのまま老年期まで生きたひとりの男の人生記と言う趣。

一見高邁さに見える独りよがりな想いが綺麗に表現されてるなあという印象を持った。本庄究という主人公に個人的に魅力は感じないが、余計な行動力はあるのがちぐはぐで面白い。

展開は、最初に思ったようなところからミスリードに乗っかって、一周して帰ってきました、かな。
伏線だらけなストーリーは凄い、そこまでするかと思う一方、アンフェアではないがセコい部分も。
時代設定に騙されたり、或いは人間は思いもよらぬことをする生き物というのもやられた感あり。
一番騙されたのはタイトルの定義だった。
純粋さは時に残酷でございます。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。