スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より

新世界より 上下
貴志 祐介
4062143232


SFはあまり読まない上、この作家初読みです。

呪力を持った人間たちの閉鎖的なコミュニティに育つ子供たちの青春冒険ファンタジーでよいのかな?
それとなく張り巡らされるタブー、封印された古代の歴史など謎な世界観。
種の存続を目的に戦う異生物に対峙する、特殊能力者の人間の業の深さが描き出される。
その特殊能力者のDNAに埋め込まれた枷や、バケネズミの由来は衝撃的で、それ等が導く戦いの顛末はうまいなと思った。

話の展開は面白く、下巻は一気読み状態でしたが、異生物の描写や殺戮場面はなかなかグロなのでぐったりしました。
DQFFよりマニアックなRPGという感じがする。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。