スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシテミル

インシテミル
米澤 穂信
4163246908


冒頭の100ページほどで説明される、舞台設定やルールの悪趣味さから掴まれた。
クローズドサークルの中で展開される疑心暗鬼の心理戦、論理戦がいい具合に裏切られたり、肩透かしを食らったりで、ページを繰る手がよくすすむ。
展開も意外性ありで楽しかった。
終わり方が少し拍子ぬけながらも爽やさも残してて良かった。

自分は古典物で何冊も読んだのはホームズやクリスティ位だが、本格物のマニアで、小ネタに覚えがある人ともっと楽しいのかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。