スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深く深く、砂に埋めて

深く深く、砂に埋めて
真梨 幸子
4062141191

“魔性”と呼ばれる女に魅了された周囲の人々が、やがて本人共々人生を狂わされていく話。ヒロインの担当弁護人視点で書かれている。

『マノン・レスコー』をモチーフとした話で、冒頭の引用文が全てを表している。あらすじ本を読んだだけの身にもなるほどと思わされる展開だった。

本人はただ、都会での贅沢で享楽的な生活を求めて動いてるだけ。そういう意味ではものすごく純粋。その上恋人のことも愛してるには違いない分タチが悪い。ロマンスな甘さもありながら、恋人の男が煉獄に陥ってる部分が胸に迫る。
生まれた環境と本人の資質の齟齬が悲劇の元凶らしく、幼い頃居た乳児院から、予定通り金持ちの養子か、それともシスターにでもなっていれば収まりが良かったんだろうな。

美しさと駆け引きだけが武器のどうしようもない女に腹を立て、恋人が振り回され、堕ちて行く過程に突っ込みながら哀れみを感じる話だったはずが、終盤のどんでん返しで、ヒロインの女としての悲しさのようなものがようやく見えた気がした。
そしてなんとも残酷な終末が印象的だった。ふさわしいんだけど何か堪えてしまった。


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。