スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画篇

映画篇
金城 一紀
4087753808

当方あまり映画観ない人間で、タイトルにある作品たち一つも観てません。ローマの休日ですら学生時代の自習時間に観ただけで。それでもすごく良かった。全話がちょっとずつリンクしてて、全体的に青春してる。
そんなだから、特に一話目の男子中学生達が、映画三昧しながら絆を深めていく描写に理解できないところもあった。家庭事情や、将来に道が分かれて行くことに由来する切なさもどかしさみたいなものが伝わってきていいなとおもった。
一番好きなのは最終話。こんなに密なイトコ関係(しかもそれなりに大人)はないだろうとは思いつつ、タイトル通りハートウォーミング。
祖父母の馴れ初め話がいいなあと思えたし、おっとりした主人公とのらりくらりした教授、役割分担して上映会を作りあげ、その中で未来の方向がほの見えたり。「泣き」を売りにする話より、こういうテイストの方がじわじわくるなあ。


PS3の廉価版は、PS2の互換機能を切るのか。家のPS2が最近ちょっと嫌な音がするので、互換有のまま安くなれば…と思ってたのだが。

DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」
B000P06YXM

CM見て気になってるのだが面白いのかな。
数年前までは、親の影響で十津川シリーズは殆ど読んでいたんだよな。この人の本、句読点は多いが読みやすくはある。昔のは面白かった。値下がりしたら買うかも。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。