スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


深谷 忠記
4198623589


冒頭から伏線が張られていて、話の方向性には意外性があった。タイトルや表紙までそういうことだったのかという。
近しい人への罪悪感ゆえに奮闘したり騙されてたりというのに説得力。
一部人物に「昔の出来事への言いがかりだとスルーしたらしまいでは?」と突っ込みたくはあった。
こんな人間がの存在がセクハラや痴漢問題を更に訴えにくくするんだな。
あまり後味のよい話ではないが、ラストの展開はよかった。こういう狡さが嫌な感じにリアリティがある。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。