スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原手引草

吉原手引草
松井 今朝子
434401295X

花魁失踪の謎を追いかけて、関係者の証言を取っていく形で話は進む。
丁寧で、そこに在る人間たちが生きている吉原ガイドという感じで面白かった。それぞれの哀楽も見え、女の情念めいたものもそこかしこに。
ただ、中盤でちょっと山場ができるなり小休止があるなりした方が読みやすかったかも。話が動くのが終盤のみなので読むスピードが鈍化します。
少し前に読んだ『花宵道中』より“格上の店”を舞台にしてるだけあって、悲壮感は少ないな。そういう比べ方も面白いな。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。