スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラの彼

クジラの彼
有川 浩
4048737430

自衛隊ものの恋愛短編集。いわゆるスピンアウト物が多い。
こういう制限された状況下で育まれる恋っていいなあ。
全編王道少女漫画路線なのに、妙にぶっちゃけてるところがよかったり。
表題作の、連絡も取れない遠距離はキツイなあ。
メールの文面が素気ないと未だに叱られる身にはシンパシーもあり。
「ロールアウト」 トイレという切実な題材での駆け引きで心が通ってく過程がよい。融通きかない生真面目男が軟化を見せ始める遣り取りと、最後のページのセリフは個人的にツボ。
「有能な彼女」 夏木もヘタレだが、望もその性格を持つ本人が一番面倒くさそうだ。最後までヘタレな一文にウケる。その一行だけなのは多分仕様ですか。
この本を読んで、ほぼ両想い状態なのにくっついてないというシチュが好みだと改めて気付く。


昨日のロンハーのバレンタイン・キッスは懐かしかったなあ。流行った当時は小学生でした。
40でああいうのが意外と様になってるのはすごいな。
あれから20年以上経つのに、まだ新しい定番ソングは出ないのかしら?
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。