スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズレることもある

幕末恋華をちょこちょこやって、一応全員のEDを見ました。
データ使いまわしまくりで、スチルが所々空いてます。

テキスト読むばかりのノベルゲーは不向きであることを実感する結果になりました。
メインらしい近藤局長EDでこういう結末を持ってきたかとしきりに感心したり、
「滅びの美学」な世界観の中にも、「生きてなんぼ」のようなことをヒロインに言ってくれるキャラが何人もいたりと、ストーリー的には結構好感を持てるのですが。
(ちなみに、当方歴史詳しくなく、新撰組のこともよくしりません。)

そういえば遙3、発売日買いして大団円EDは見たけど、コンプはしてない…。埋まってないのは悲恋EDとか聞いてもういいやと思ったんだっけ。弁慶がそっちのEDで言うセリフとやらを目にして、少し切なくなりました。
普通に面白かったです。普通の小説でも「なんちゃって異世界」が苦手、自分に悲劇属性がないことが、楽しかったけどハマるまでいかなかった原因だと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。