スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の風になれ 1

一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子
4062135620


努力根性型・チームスポーツに順応している新二、天才肌で練習嫌い・マイペースの連。幼馴染二人が高校陸上部舞台で織り成す青春小説。

新二が、天才で挫折知らずの兄を尊敬しながらも、立派過ぎるゆえにサッカーを続けるのが辛くなったり、連の走りに憧れと嫉妬を感じながらも、「夢はもっと早くなること」と言い切れるまでの過程がよかった。
連が練習不足で勝ちきれない部分などはご都合主義でない感じ。
二人の同級生根岸、緩いながらも締めるところは締める顧問の三輪先生もいい味だ。
この部のチャンスをきっちり与え、その力を素直に受け入れて腐らないでいる度量に好感を持った。

1年生10月で終わっており、登場人物のこれからの成長を楽しみにさせます。(三ヶ月連続刊行の三部作らしい)


この作家の存在を知ったのは、某ゲームプロデューサーがコラムで好き作家に挙げていたのがきっかけ。その時に読んだ『黄色い目の魚』の方が個人的には好きだが、こっちは続き物だからこれからかな。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。