スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀齢の果て

銀齢の果て
筒井 康隆
4103145285

「シルバー・バトル」と称する、老人相互処刑制度の顛末を滑稽に描いた話。
テーマ的に若い作家には発表できない種類のものだな。何だかんだ言って残酷で。こういうテーマを滑稽に描いたのはすごいなと。
生臭神父が「自分を殺さないように」と高説を垂れたり、象をつかって踏み殺す夫婦で刺し違えるもなかなか死に切れなかったり、、認知症もあいまって狂乱状態の友人を涙ながらに殺すくだりはさすがに胸が痛かった。
終わり方はアレが無難なところか。
面白かった、随所で笑ったのだけれど、笑いの種類が全体的にブラックで、ここ笑っていいのかなと思うところもあったりで。

ディープインパクトは凱旋門賞行くのかー。頑張って欲しいなと。有馬記念のとき落鉄してたって初めて聞いた。

FFⅩⅢの映像がテレビに映ってた。FFは新作の画面見るたびに凄いなと思う。PS3で野村氏が手がけるのか。
PS3買うかどうかも分からないけど(参入できるメーカーが少なそうだから)
…と思っていたら、ゲーム機で6万超えって普及しないでしょ。ゲームの他に何ができるのでしょうか(PS2当時はとりあえずDVD観られるのがウリだったのだと)
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。