スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーキョー・プリズン

トーキョー・プリズン
柳 広司
4048736760


終戦直後の巣鴨プリズン内で起きる連続殺人の謎を、別件調査で来日したニュージーランド人が記憶喪失中の囚人の知恵を借りて解いていくという話。

推理小説的にはオーソドックスなトリック&犯人だが、謎解きと歴史考察をうまく絡めて読ませてる。
文化や立場の違いによる事実認識の違い。
特殊な社会状況や戦争責任の所在。
後世の人間が語ったらどうしてもおこがましくなる部分はあるなと思いながらも、登場人物たちに残した傷跡は余韻を残す。

録画してた『ホスト部』(原作未読)を見た。結構アホそうな漫画なのね。
フルキス2攻略本(下)をパラリと見てきた。片面印刷とはいえ、台本が60cmというのに驚いた。書く方も演じる方も大変そうだな。

さて、これから『MOTHER3』をやるかな。フラゲさんたちの感想見てると話が暗そうなのだが。ぶっちゃけ昔のはオカリナの曲しか憶えてない、思い出補正はどれくらいかかっているのだろう。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。