スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠蔽捜査

隠蔽捜査
今野 敏
4103002514


いまどき「東大以外の大学は大学でない」といい、別大学に受かった息子を浪人させる、ズレた警察官僚が主役。

組織防衛の方法論としての、不祥事を晒すか・揉み消すかの対立に、幹部達の権力抗争を絡めた話。

いくら有能でも、こういう自らの主義に凝り固まる人が、例えお役所でもうまくやっていけるのかしらと思いつつ、息子の行動を知った後はそれなりに人間らしさを見せていく。単なる合理主義と、偏屈にも見える使命感がこの人の原理主義的行動を説明している。
対比として出している幼馴染の人物描写ももう少しして欲しかった。

展開がご都合主義なのは気になるが、読後感は悪くない。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。