スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽く

風の盆幻想
内田 康夫
4344010388


例によって浅見シリーズ。竹村警部や岡部警部ものはもう書かないのかな。
今回は「内田センセ」との軽妙なかけ合いがメインの、おわら盆の観光ガイド風味。ミステリー度は薄め。

この人の作品は初期の方がいいな。デビュー作の「死者の木霊」(not浅見)が一番面白かった。浅見シリーズはもう少し若々しい方が好みかも。犯人が最後に自殺するパターンが多いのがもやっとするところ、この本は違うが。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。