スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間サスペンス

昨日は激しかったー。
冠水で出先でちょっとの間足止め食らってた。もうちょっと分けて降ってくれればいいのに。
雷もどこかの花火大会のようだった。

店頭で980円だったので買ってみた。
DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」
B000P06YXM
2話の途中だが、本当に演出が2時間サスペンスだ、登場の瞬間に犯人らしき者がわかる所まで。
なんかひたすら読んでるだけで、もうちょっと頭使わせてくれたり、捜査してる感覚があればいいのだけど。
京太郎くんのおとぼけキャラは面白い。探偵役があの感じで35歳設定はちょっと無理が。
十津川班で捜査する話の方が遊びたいかも。

リズム天国ゴールドは、体験版遊んで合わなそうなので見送ります。
はじく動作があんまり得意じゃない。
スポンサーサイト

半年に1回

ぐらいRPGをやりたくなる。
この前は確かDSFF4だったような。
DQ5は大好きで、SFC版もPS2版もやったのでさすがにもういいです。
第三の嫁候補がツンデレ娘ぽいのは気になるけど。てかPS2版出てから何年も経ってないよねぇ。
DQは9かリメイク6かどちらが先なのだろう。


評判良さげなので、遅まきながら
ペルソナ4
B001675JCU

を買ってみた。

ペルソナどころかメガテンもまともに遊んだことがないけど。
弟が昔メガテン好きだったので、後ろで面白そうと思いながら見ていたけれど、ダンジョンが厳しそうで自分には無理と手を出して無かった。

ようやく導入部分らしきところが終わった。
テレビに吸い込まれたり、中身空洞なロボットらしきものなど、画的には笑える。

今年の27時間テレビはひょうきん族ネタだらけだなあ。
個人的には、ヘキサゴンの旧友同士の話と、日付変わる前の元夫婦+1の会話が面白かった。

東京島

東京島
桐野 夏生
4104667021

男大勢の中に女ひとりの無人島でのサバイバル生活の極限状態を描いた話。
清子の図太さや、力関係を見比べて寝返ったりやらの行動力、女性ならではのバイタリティ
目に見える部分は弱いながらもこういう奴が案外生命力があると感じさせる部分
過去から逃げながらも、状況の変化での立場の違いなど、人間の本性がむき出しになる描写は面白かった。
この人の作品の割には物足りないかも。
緊迫状況の割に話が散漫な印象も受けた。
「その後」の話もちょっと脱力。
more...

ラブコメ今昔

ラブコメ今昔
有川 浩
404873850X

自衛隊もののラブコメ短編集。
職場結婚や格差カップル、上司の娘との恋など、普通の職場でも共感できそうな状況ながら、自衛隊特有の命がけのシリアスな部分を割と強調しているように見えた。
行動的でで強気、大人しいながらしっかり者など、相変わらず女性優位なカップルの話が多くちょっとマンネリも感じた。
最初と最後に出てくるカップルには、そう言う感じがしなかったのでやられた
女の嫌な部分を描く部分はやっぱ面白いなあ。

図書館戦争のアニメも見ていたが、1クールで3冊分だけあってかなり端折ってたなあ。
原作知らない人楽しめたのかなと思ってもみたり。
その後番組の西洋骨董洋菓子店は原作を知らないので、ドラマとずいぶん違う印象を受けた。
飛ばしてて結構面白かった、あのパティシエはゲイの設定だったのかとか。

金色のゆりかご

金色のゆりかご
佐川光晴
4334926126

療養中の研修医が、コンビニでバイト中、客の妊婦が店で倒れたところから・・・という話。
主人公が先輩医師や周囲の人たちとふれあう中で回復し、医師として成長していく的な部分はほんわかしててよかった。その妊婦(女子高生)との淡い恋愛ものとしても読める。
後半は、国際養子縁組の闇の部分についての説明が延々と続く。
この手の人権の部分で、日本の法が不備で中国より対処がなってないというのは意外だった。
(児童ポルノ的なものが野放し程度の認識だったので)
件の女子高生は出来過ぎだよなとは思う。。

忍びの国

忍びの国
和田 竜
4103068817


内部で小競り合いの中、織田信雄の軍勢が伊賀の忍者の里を攻めてくる、という設定。
伊賀忍者はハットリ君なイメージしか無い(え!?)のですが、アクションシーンは目に浮かぶ感じ。
同じ国でも出し抜くことはあれど連帯感ゼロ、金が絡むと目の色変わる伊賀忍者。主役はただ嫁さんに認められたいだけ。
かたや織田方も家臣の心中はバラバラで、信雄は父親コンプレックスでなめられてる、というベタベタしてない設定がポイントなのかな。
軽く読める話だった。

評判のいい前作はどうなんだろう。今回珍しく直木賞候補は一冊も読んでないや。

さよなら渓谷

さよなら渓谷
吉田 修一
4104628042


「悪人」をライトにした印象。あれには及ばないが結構面白かった。
発端となる出来事の善悪がはっきりしている状況で、きれいごとでは無い人間の性のようなものが浮き彫りにされる。その分考えさせられる。
復讐手段をはじめ、女性の描き方が男性視点過ぎるのは気になったが、自罰的に赦しを乞いながら生きる心境、「幸せ」の基準が歪んでるように見えるところはどこかリアルでもあり痛かった。

深海のYrr

深海のYrr 上中下 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)
北川 和代
4150411700

導入部は海底資源開発のための調査だが、やがてクジラが漁船を襲い、ロブスターが爆発して病原菌をまき散らし、大陸棚から地滑りし、船にクラゲがとりついたりと世界中でパニックが起きる。
海底の未知生物の謎を求めて、というSF風冒険小説。

映画化が決まってるらしいが、確かに映像映えしそうな派手な場面が多かった。スペクタクルだろうな。
外国人の名前で視点切り替えだと、途中で誰が何かよくわからなくなる。メインは科学者2人+絡んでくる人だけど。上巻の後半で動き始めたと思ったら、中巻での登場人物の背景語りがそんなに本筋には絡んでなくて冗長。
知識のある人以外は、適当に蘊蓄部分を読み流せる人向け。

アメリカ軍や捕鯨をややこきおろしてる感もあり。
事件のせいで登場人物が減り、極限状態の中のサバイバル&狂人状態や、Yrrとのコンタクトを取るべく潜水艦が動き出すあたりは読みやすかった。

祥慶フェスDVD発売記念イベント

アットホームなイベントでいろいろ楽しかったが、「京都のノリがわかんねぇ~」と何回か岸尾さんが口にしていたけど、こっちも会場のテンションの高さにびっくりだった。

覚えてる範囲でのメモ書き。

オープニングで大橋さんがいいともみたいな前説。
3人入場時に成瀬さんが紙テープを投げていた。
前の方でやってたことが良く見えなかったが、どうやら水のボトルをこぼしていたようだ。
ビデオメッセージ
京都の食べ物がどうとかのゆる~いトーク。なぜか佐々木さんの発言がツボに入ったらしい櫻井さんが大ウケ。佐々木さんの間合いは何か独特だなあ。

俺たちの祥慶フェス2008
荻原「罰ゲーム」鈴村さんと岸尾さんの頭ゴツンのが流れてた、客席がキャーってなってるのが不思議だったらしい。昨日は4人で入浴したという話に、客席が「えーっ」となったのにも「なんでだよ」といってたなあ。
成瀬罰ゲームの貞子鬘・夜の部EDでの薔薇投げ。自分大好きと突っ込まれてた。
岸尾さんが次の「春色~」時に薔薇を拾ったが、自分で投げなくてよかったと言っていた。
同じ鬘で美人だった坪井さんとひき比べ、自分のはキモイとちょっとヘコんだらしい。
岸尾「CM」
大橋「ライブ前の櫻井さんとのトーク。」
“ビールのCM風”とムチャ振りをし、櫻井さんが「次頑張ろう」と言ってたとか。

質問
荻原
「京都観光したか?的な質問」
3時半までモンハンしてたのに7時から大橋さんと清水寺へ。2日間ほとんど寝てないらしい。
「一哉になりきるための工夫」
なれるときはすんなり入れるらしい
なぜか「カッちゃん」からタッチ的な流れになる
「華燭の空」の時、ステージでの立ち位置間違えて戸惑ったとか。
成瀬
「フェスで坪井さんと絡んだ時の感想」の時、荻原さんに「小学生のような感想だな」とつっこまれてた。
「アテレコ時に耳に手を当てるしぐさについて」淡々と喋る瀬伊の時しかやらない→荻原さんに「外画でもやってなかった?」と突っ込まれ、なぜか「今度見せに行きます」の流れ
岸尾
「CMで自分的にイケてないと思うキャラ」給湯室のOL、「俺はまだまだイケるはず」
気に入ってるのはピアニスト
「はるタンのテンションを維持するエネルギーになるもの」
“おいしい物を食べる” で「舞妓さんを食べる(笑)」と。
それと「はんなり」がお気に入りのようでよく口にしてたな。
フェスの時体調が微妙で、メイクさんに「大丈夫行ける」→終了後「何とかなりましたね」
大橋
CMのヒップホップ少年の「チェキラ!」を質問者の方にオレンジの帽子をかぶせて再現
「親と一緒にフェスのDVDをみた気まずさを打開する方法は?」
そんなのないと言った後、「この後エロいコーナーです」の流れ

罰ゲームは寝袋ver
岸尾むぎも自分
大橋 成瀬+岸尾(フュージョンらしい)
成瀬 荻原
荻原 岸尾 カッちゃん南的なノリ(むぎでなく南だった)。タッチと冬のオペラグラスって時代的に同じくらいだっけ。
樋山と瀬伊はわりとちゃんと読んでいた。
可愛い声で「寒い、寒い」とか言っていたなあ。
画面がよく見えなかったのが辛いが、あれ樋山以外はDVDの特典のままなのかな。

クイズ大会
結構最後まで残ってる人多かったな。じゃんけんでサクっと負けたけど。
EDまで来てようやく最後だなという感じがした。
荻原さんが、最初の白泉社イベの時から成瀬さんのグダグダぶりを見ていて、「フルキスバンザイ」の時に懐かしさや感慨深さを感じたとか話してたような。

思い出したら追記するかも。
新幹線に2時間半かけると楽しむ為にそれなりに気合入れるけど、電車で30分だとほぼ開場時刻到着とな~んかまったりしちゃって。

ラン

ラン
森 絵都
4652079338


天涯孤独で自分の殻に閉じこもりがちな主人公が、ある日現世と冥界を行き来できる自転車を手に入れて…という話。
想い出が美化されやがて記憶も溶け、衝突も無いことへの寂しさ悲しさ。
隣の芝生が青く見える系の不幸自慢合戦、それぞれが背負う物。現実逃避の方法としては面白かった。
時とともにあるべき方向へ向かう的な世界観。人は皆一人ながらも緩いつながり。。
チームの人物設定や醤油一升など、おとすところでおとしてシリアスに行かないところが良かった。
ぶっ飛んだ設定から話に入るのに時間はかかったが、
主人公がチームに入り、走り始めることへの動機づけから、無理やりながらも前向きになっていく過程は面白く、読後感は爽やかだった。

消化不良ぽいけど

ようやく祥慶フェスDVDを一通り見終えた。
キャスト陣の絡みなどあの感じが楽しいのは、その場にいてこそだなと思えた。(当日休憩でクールダウンする前は笑いぱなしだった)
やはり朗読劇の内容が話的にアレなのと、キャラ部分が少ないのが原因だろうな。
そんな自分は、CMとキャラでやってるムービー部分、ライブパートは楽しめたクチ。

例の吐息台詞、会場では一部よく聴こえなかったのだが、改めてテキスト付きで見るときわどいわ。
キャストの方々がちゃかしてしまいたくなるのもわかる。きちんとやってるペアはすごいよ。
シチュエーションからしてちょっと少女漫画ではないけど、ラプリ3人のサンオイルverに至っては、恥ずかしさや萌えよりも、キモさも込みで笑い取ってるよなと。

メイキングや写真を見て、なんていうか声優さんも大変だななんて思ってしまったけど、
特典映像には本編でゲーム世界的な部分が少なかった分を入れてほしかったな。


花より男子のDS版、タッチシステムとかGSぽいなあ、同じ会社だからか。

ちょっとした時間潰しのはずが

バンデラ楽しみ中。
最初に楽器辞典を埋めにかかったのは仕様。
ついつい熱が入って指が攣りそうになります。
打楽器パートが全然できねぇー
ドラクエやMOTHERの曲が入ってるとついつい懐かしさにおとしてしまう。
しっかし投稿曲もうまいの多いなあ。20曲ぐらいおとして演奏してなかったりするけど。
バーバラ様も良いキャラだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。