スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

今日で終わり。
現在、“笑ってはいけない病院”を見ながら書いている。
今年の面白い。こんな事への気合いの入り様に感心してしまう。初っ端の落とし穴と、あのWe're the worldの替え歌がツボった。
振りかえってみると、自分的にはDSがあればゲームライフは楽しめるらしい。

ウィッシュルーム。読み物としてはそれなりに面白かった。推理要素好きな趣味を持つ者にしては物足りないが。あと、ゲームしない方には操作が面倒なようです。

金色のコルダ2、アンコール。今年ゲーム機でプレイした乙女ゲーは結局これだけだった、意外。
楽しんだし、アンコールでは2での不満点はある程度改善されてたが、2本で一つな仕様と、アンコールでオーケストラで何かできるのでなかったのが残念。

逆転裁判4。普通の事件解決物としては面白いと思うが、限定版買うくらい期待が大きかったからなあ。裁判員制度の使い方がアレだったのと、新シリーズのメインキャラが弱かった。

応援団2。曲が今一つ好きではないラインナップだったが、かなり燃えた。チアを見た事無いのが心残り。

神宮寺三郎いにしえの記憶。ハードボイルドな雰囲気を携帯機でやるのは難しいらしいとつくづく。(灯火であれ?と思ったが)新作ストーリーが期待外れだった。

大神。プレステ2でもこんなに綺麗な画面に出来るんだな。個人的には犬士達が柴犬の色違いでないのが嬉しかった。EDは王道ながらも結構グッと来た。駆け回るのは楽しかったが、3Dアクションはぬるくても自分には辛いらしいことがわかった。(2Dなら何とか)

Wii Fit。ジム通いも続かないものぐさ人間が、毎日のストレッチを習慣づける動機付けには良いと思う。体重は減らないが、肩凝りはマシになった。筋トレは辛いがヨガは楽しい。踏み台は思わずニコニコしてしまう。

DS版ドラクエⅣ。楽しかった。プレイしてみたら結構覚えてるものだ。昔のより若干キャラ立ちしてるのは良し悪し両方。6章の鶏卵な所は芸細かいなーと思った。
易化しているので「初めてのRPG」な方にもお勧めかも。

現在プレイ中DS版FFⅣ。昔クリアした筈なの本当に忘れてる。そして噂通りマゾゲーの気はある。雑魚キャラがサクサク倒せないのは辛いな。ボスに苦しむのはいいのだが。とっつきやすそうなCM流しておいてこれは。現在セシルがパラディンになった所。話的にもっと苦しんだはずなのにな。こういう所で演出の仕方がちょっと違うのでは?と思ってしまう。無理に喋らせなくてもいいので、その分イベントの演出に回してほしかったな。カインの声は渋くて好きだ。


今年印象に残った本(ほぼ読んだ順)
空飛ぶタイヤ
図書館戦争シリーズ
悪人
八日目の蝉
果断
楽園
映画篇
悪果
青い鳥
警官の血
有頂天家族

来年が良い年でありますように。


スポンサーサイト

狩人は都を駆ける

狩人は都を駆ける
我孫子 武丸
4163265600


私立探偵が、ペット絡みの事件に巻き込まれる短編集。
表題作だけ約100pあるのだが、ミステリーというより、ユーモア小説として所々クスリとさせられた。探偵を引きずりこむ獣医、依頼主の婆さんなどがいい味してる。
事件自体はなかなか残虐だが。
ドーベルマンはそんなに獰猛なのか。
他の話も、ペットを媒介とした人間のちょっとした陰の部分が書かれてる感じだった。
ドッグショーの話のオチのつけ方は好きだ。
クラブニンテンドーのカレンダーが昨日届いてた。なかなかかわいらしいな。
年賀状も大掃除も中途なのでFFⅣがまだ未開封。

ラブラビ麻生後編

またネタバレ多め
コンプしたが、後編は前編と比べてやや短いのかな。


最初が麻生に連絡取らずBADEDで、次に見たのが“ケチでチンケな”樋山ED。その後に麻生EDに行った。萌えより笑いのが優先だ。
告白を受けた時の樋山の挙動不審なリアクション笑えたなあ。短いスカートへの注意は予想通りだが、こいつも制服でデートに来るのか。壁に向かって立ってるとか、4分の遅刻にあまりやる気がないとか言って見せる、卑屈な台詞がいい味してる。

むぎと麻生は「大人の階段昇った」わけでよかったね。
メッセージを上から降らせるとか、相変わらずロマンチストだなー。かわいいが反面率直に言葉に出し過ぎて気恥しくもなるよ。オチキャラゆえの笑いで紛れてるけれど。
生徒会長として率先して動くところはカッコよくなったなと思った。

序盤に飛ばしてたプロローグも見た。馬鹿馬鹿連呼して、むぎの父親みたいな一哉面白いな。結婚の許可もらうのに苦労しそうなのが目に見える(笑)。ハスラーの夢を「いろんな意味で面白そうな夢」とのたまう瀬伊もなかなか。
そういえばこのルートの瀬伊は飄々としながらも、麻生むぎカップルに気を配る姿には萌える。麻生にそれとなく友情発揮していると出来た人に見えてくるから不思議。
春タンの言語センスは相変わらず好きだ。セン♪ッセがソウルメイト

そして依織ルートに入る。インターバルのモノローグは容赦ないな。
悪い依織はとても素敵。誰が本筋のルートなのか分からなくなってくるくらい。麻生とは対称的だからなぁ。
麻生との修羅場って成立するのか?と思ってたら、策士のオーラが怖い。
ただ、このルートのむぎが妙に流されてる感じなのは気になった。
全力出し切って届かないとすっきりする所は意外だった。
俺の姫EDは雰囲気アダルティーだし。甘える依織が良い。
どっちつかずEDが依織の念を感じるインタビューなのはホラーだわ。

後のシナリオも楽しみだが、ボリューム的には割高感。

ラブラビ麻生前編

皇の予告篇。
空気が読めないのは対兄貴限定ではなさそうで、笑わせてもらった。
前夜祭は朗読会かー。

麻生シナリオ、前編だけ終了。

べタな学園コメディ大好きなので楽しい。笑いっぱなしだ。こう皆でわいわいという普通の学園生活な雰囲気がいいな。
麻生何このヘタレと思いながら進めていたが、可愛いというべきか、なんか面白い。嫌な種類の生々しさか?とひいてたらそっちかー(笑)気の毒に。素直なところが麻生のいい所だよ、うん。
依織はの誘いを断ったので殆ど登場しない、一周終わったらそっちに行こう。
樋山も面白いな、文芸部なポエム、松川さんあたりが読んだら妖しいかもしれないがギャグにされてしまうところとか。むぎによるラプリの物真似最高。依織の「僕の王子様」に鳥肌立ててるのに笑う。
麻生と瀬伊の子供のケンカみたいなメールの応酬いいな。2人の空気感ってやっぱこうだ。
瀬伊の冗談も面白いが、純真なのりかもいい、どう出張って来るのかな。十和子サマが以前のむぎをぺんぺん草にたとえてたのがちょっとツボった。
春タンが出てくるとホッとするよ、相変わらずテンション高くてウザくて笑わせる。

インターバル新鮮でいいな。むぎ視点だけだとちょっと退屈するしね、今までのところ半分ぐらいしか埋まってないけど。

遙か4ってWiiでも出るんだな。Wiiはプレイ履歴が残るから、そういう意味では乙女ゲには不向きかも。コルダ2みたいに最初から派生前提な作りじゃないのなら、発売日買いしてもよいのだが…。
遙か祭のsss席というのもすごいと思ったが、7万円の宿泊プランを見て更にたまげた。どんな部屋なんだろう。
ファイナルファンタジーIV
B000QHRDZC
を年末年始用に買った。(ドラクエ4を売ったお金に足して)
これはSFC以来、FF自体は10-2以来。
レポ読んだら難しくなってそうだな。
懐古趣味でリメイク商法に乗せられるのもどうかとは思うんだけどね。新しいのはよく分からなくて。

WiiFitは一日20~30分ペースで地道に。ヨガや筋トレやってたら、肩や背中があまり凝らなくなってきた。座禅は最初は30秒で止まったが、180秒完遂した。基準がわからない。

ダイイング・アイ

ダイイング・アイ
東野 圭吾
4334925812

なかなかホラーでじわじわと怖さを感じた。展開が最初から読めて、オカルト要素が噛んでるのは物足りなかったが、最近読んだ中では読ませる話だった。
交通事故は確かに運の悪さもあり、「お互い様」でおさめてしまう所もあるが、あんなものに呪われるくらいなら素直におつとめした方がまだ楽だろうなぁ。
マネキンと、ガリレオのドラマに出てきたアルミのデスマスクをかぶせて想像してしまった。
(原作未読だが、昨日のあの最終回はアリなのだろうか)

フルキス関連感想

一哉シングル。
一哉がむぎを好きでしかたないのはよくわかった。
意外性があまり無いように感じるのは、元からの未完成度が少ないからなのかな。
むぎとのシーンでは、言葉がくだけてて喋り口が少年ぽいな。偉そうじゃなくて。「怖い」と口にするようになったんだなと。
歌の台詞部分は切羽詰ってると言えばそうだが、ザ・少女漫画だなー。
この手のキャラはもう少し滑舌良い方が好みだとは思った。
(ガリレオ見てもやっとしてるのもそこで。理詰めなクール系キャラは立て板に水であってほしい個人的趣味)

ザ花
駆け足の事件解決編。ゲームとは結構変えてきてたな。
恋愛要素と3人のラプリの出番少なめで、姉の苗のフォローには気を遣ってるなーという印象。

ミニドラマCD
そういえば吐息衣擦れ音駆使したシチュのって久しぶりでびっくりした。
前向きさが出てるとはいえ、依織はやっぱり暗いな。「盗むものなんてない」と言うのが微妙にシャレにならないところが。
送辞にもデートにもマニュアル本を出してくる責任感の出てきた麻生と、大人になりつつも気まぐれマイペースな瀬伊のじゃれ合いも微笑ましい。
「触らせろよ」とかセクハラかましながら、緊張で冷たくなりながら待つような落差も一哉の魅力だわ。
九条が気の毒な反撃を受けたのにかなり笑った。その後で「痛い目に遭いたいか」とか「俺は相当いやらしいぜ」と来てもなー(笑)
「魚が自分で腹さばいて出てくる」という言い回しがなんかツボった。



仏果を得ず

仏果を得ず
三浦 しをん
4575235946

文楽の世界を舞台にした青春小説。
文楽の事は全然知らないが、文中で紹介されてる話が王道的なせいもあってか抵抗なく入り込める。
主人公の健が、時に演じる作品の人物とひき比べ躓き悩み、周囲の人々に叱咤激励されながら、一途に修行に励む姿がとても好感が持てた。
師匠の銀大夫や相方三味線の兎一を初めとした周囲のキャラも愉快でいい味してる。そういう人たちに囲まれ、芸と恋愛との兼ね合いで悩み開き直っていく部分が人間らしくて面白かった。

ホルモー六景

ホルモー六景
万城目 学
4048738143
『鴨川ホルモー』の番外編らしき話。テーマは『恋』。名前も何となく見覚え有、そういえばオニなど出てきてたなー位には覚えてた。
悪くはないのだが、勢いと言うかパンチは足らない印象。前二作のようなくだらなさも期待していた身としては。
六話目の時間を越えたやりとりの話なんかは面白かった。
お腹を壊して、三日ほど常温ポカリだけしか受け付けない生活していたせいか、Fitで測ったら-2.7kgだった。大分回復したが、食べてないので片足立ちができません。この季節は本当気をつけねば。

クローバー

クローバー
島本 理生
4048738178

大学生の双子姉弟・華子と冬治を軸にした青春小説。
この人が、こういう爽やかなラブコメを書くんだな、と驚いたのが第一印象。
前半は、女力を上げるのに目いっぱいな気の強い華子と、振り回されるお人好しな冬治の2人の様子がコミカルで結構笑える。
華子に泰然と振り回されているが鋭い熊野氏、コミュニケーション下手でずれてるが聡明な雪村さんなんかが、打ち解けるにつれ、普遍的な面倒くさい面を見せてくるあたりから面白かった。交際直後と経過後で言うことが逆だったり。
冬治の持つモラトリアムを引きずる決断力のなさ。それを進路だけでなく恋愛にも持ち込んで相手に丸投げしてしまう優しさを装ったエゴ、それに怒ったり傷ついたりする周囲なんかには自己投影してしまう部分もあり。それでもラストは落ち着くところに落ち着くんだよな。
時々主役の双子を恋人同士と錯覚してしまって、途中ではそういう話なのかと想像してしまったのは秘密だ。
Wii Fitバランス年齢は年齢相応のはずなのに、サッカーとか綱渡りとか難し。サッカーはスパイクばかりうまくヒットしてしまう。
ヨガのポーズも、重心意識しながらだと使わない筋肉つかってわりとキツイ。腰とか膝に不安のある人は気をつけながらやった方がいいだろうな。

祥慶フェスはほぼ抽選販売か。オタク系のものってやっぱ割高だなー
はるたんと、5人の曲が新曲であるようなのがちょっと楽しみ。ネタ系なんだろうな。
行けても昼の部だけなのでとりあえずチケ取りトライしてみよう。

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢
重松 清
4062143704

Xbox360で発売されるゲームのコラボ作品。
不老不死の主人公・カイムが、永遠の生を旅する一千年のエピソードという形の短編集。
昔のFFに登場しても違和感なさそうなエピソードも結構あった。
カイムが多くの月日を傭兵として過ごしてるせいもあるが、出会った人々の記憶とともに、命が消えゆくところに立ち会う話が多い。そのせいかページを繰る手が進みにくかった。それぞれの話の時間軸が繋がってないせいもあるのだろうが。
話自体は読みやすく、シリアスな中にも人間への温かい視点が感じられて良かった。
カイムはその時々で突き放したり、人情味溢れる行動をとる。主人公視点での人間の弱さへの慈しみのようなものは、彼自身にブレがあるからこそなんだよな。
カイムの長い旅故の虚無感が、有限な命時間の貴重さ、幸福感を浮かび上がらせる。普通に生きられることの幸せを感じさせられた。
ゲームではおそらく素性もはっきりして、不老不死の由来も語られ、その設定が解除されて静かに年老いて死ねるという「救い」が待ってるのだろうと思いたい。Xbox持ってないのでゲームはできませんが。
ドラクエ4クリア。4人とも回復キャラ化してたな。「かの人」がザオリク使えるようになったら楽になった。
でも話的には5章で終わった方が良かったな。悲劇だからこそ美しいというのもあるような気はする。
6章で救われる2人よりは、むしろ主人公に救いがあればとは思った。

未消化な師走突入

ドラクエ4は6章のゴッドサイドダンジョンの教会まで到達。
Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
B000NWDXLS

は本体も無いうちからAmazonで10%引の頃にポチってた。ゲームならちょっとは続くかもと思って。
バランスゲーム意外と難しいな。
居たのがWii初めての人間ばかりのせいか、似顔絵チャンネルで盛り上がってたのがまた。
周辺機器買い足して、ネットにもつなげようと思ったら結構費用かさむのねーと後から気付いた。
来ないだろうと思ってた光が年明けに開通する見込みなので、ラブラビもその後でもいいかなと。いまどき1.5Mでは大容量サイトやDL物はしんどくなってたからよかったな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。