スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にてこずっている

ウィッシュルーム 天使の記憶
B000FJ51GO


は今のところチャプター6。
雰囲気と音楽は好き。
自分で探索してる感じは良いが、事件らしい事件が起こらず、宿泊客達の悩み相談にまわってる感が。(理由あり過去持ちそうだと思って嗅ぎまわると結果的にそうなってる)
その癖嫌がることを突っ込むとゲームオーバーになることも度々(特に序盤)。逆裁ノリはNGなようだ。

そういえばこの手のゲームをプレイしたのは、逆裁の前はPS時代の神宮寺三郎かクロス探偵以来だわ。道理で部屋を片っ端から回ってフラグを立てるとか、基本的な感覚を忘れてるわけだ。

探索コマンドが結構手間だ。
無施錠ドアはコマンドなしで通れるくらいはして欲しかった。
時々次にすべき事が見えなくなる不親切さはある。


眼中になかったビタミンXが、公式サイトのOPのせいで気になり始めてる。けど、D3だしな~。システムもそうだが、出来以前に合う合わないの問題が。
スポンサーサイト

図書館戦争

図書館戦争
有川 浩
4840233616
これも読む順番逆だったが、やはり1作目の方が面白い。
郁がまだ初々しいせいか、打てば響くようなテンポのやりとりが笑えて、堂上がつつかれてるのも楽しい。
今日の状況だと、ここに出てくる「良化委員会」やその暴走も、あながち絵空事とも思えなかったり。
3作目は2月10日発売で “王子様、ついに発覚!” となってますね。

先ほど、ようやくウィッシュルーム来た。

どれくらいの愛情

どれくらいの愛情
白石 一文
4163254609


宣伝文句が「リアルな」を売りにしていたが、どちらかといえばファンタジーだと思った。方向が決まっててその通りに登場人物が動かされてるというか。
2話目なんかは、むしろ死んだ作家の心情の方が興味あるな。
個人的には3話目いちばん良かった。あのやり方でかえって意固地になる、主人公の女の決心が意外だった。
表題作は内容の割に長すぎてグダグダ感があった。

うーん

ウィッシュルームで、ゲームでは初めてのkonozamaくらいそうです。

休止してたDQMJは、エスタークを倒したので目標がなくなりもうこれで打ち止めかな。
ゾーマが魔導士型(HP低めMP高め)だったのが計算違いだった。
ブラックドラゴン Lv31
ゾーマ Lv25
バブルキング Lv28

日曜日のローソンには、間の悪いことに先客が居た。(おじさんだった)

チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光
海堂 尊
4796650792

を順番が逆ながら読みました。
デビュー作が面白いパターンってホント多いなあ。文章がこなれてないのは感じるが、それより内容のほうが勝ってる。
螺鈿迷宮でスキャンダル扱いされてた事がようやくわかった。
内容はシリアスなはずなんですが、笑い放しで読みすすめた。漫画的にうまくキャラが立ってる。こういう変人キャラが活躍する話好きだなあ。

e-カプの抽選はメール来ませんでした。DVDを待ちます。

12番目のカード

12番目のカード
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子
4163252908


この作家は初読。
話の背景から、アメリカで生活していたらもっと楽しめたかもしれない。
後半からのどんでん返しの連続には驚いた。うまい具合に錯覚させられてた。
殺し屋の緻密さに比べると、雇い主は安易過ぎてやや脱力。
ラストのあんなトンデモに思える訴訟は、アメリカなら成立しえるのだろうか。


逆転裁判4は4月12日らしいですね。
同梱が事典と動画なら個人的には興味ないが、限定版9240円…高っ。

DSのGS1、逃げられるまでタッチペンでつついたり、ときめき状態のキャラを親友にして相談相手に認定したりとかはしてみたいのだが、DSはボリューム少ないので様子見かな。

もろもろ

祥慶フェスティバルのチケットは、一応申し込みはしてみたがダメでした。正直物入りなので、何が何でもと言う申し込み方はしなかったり。

DQMJは一応クリア。
まおうのつかい・グレイトドラゴン・スライムベホマズンの全員LV28のパーティー。ま、そこまで上げればさほど苦労はしない。
このゲーム、レベル上げがかったるい。メタルエリア入るまでも面倒。ラスダンでのはぐれメタル出現率も高くないし。
Wi-Fiやすれちがいで魔王級のパーティーにコテンパにされるのですが、正直こわもて過ぎて、マゾ仕様のレベル上げしてまで持ちたい育てたいと思えないので、その先は気が向いたらやるかなという感じ。
CMの影響で、ウイッシュルームが気になる。

近くのスーパーでもとうとう、納豆が一人1P限りになってた。影響される人多いなあ。
自分は受けつけないのですが、家人が食べるので普段から週二回ぐらい買ってます。
昔、苦手な人用として載ってた食べ方いくつか試したのですが、納豆が無駄になるだけの結果に終わったんですよね。まあ、納豆が食べられなくて困る状況なんてまず無いのでいいか。

使命と魂のリミット

使命と魂のリミット
東野 圭吾
4103031719

医療サスペンス
2時間サスペンスには向いてそう。
悪くはないのだが、「先を読みたい」ワクワク感にはやや欠けるか。
前半の方で展開が見えてる事だけが理由でないような。事件の割りに世界観が性善説寄りでちぐはぐな感じ。
後半の警察と犯人の対決、手術シーンは緊迫感があってよかった。
結果責任を負う範囲というのも難しい所だな。
「容疑者X」以来、どうも泣きの要素を無理に入れられてるというか。あの時は賞獲りの為かと思っていたが。


DQMJはようやくラスダン突入。
この段になって攻略チラっと見たら、今のパーティーじゃ無理そうな気が。

制服捜査

制服捜査
佐々木 譲
4104555045

警察内部の事情・小さな町の特殊な閉鎖性といった壁の中で、町の事件を駐在が捜査する連作集。
駐在の一番の仕事は町に溶け込むこと。見た目健全でも中身は荒廃が進んでいる。そしてそのしわ寄せが弱者に来て強者は守られている。
罪の公による裁きを受けるより、傷つく人間を出さないというのも一種の正義ではあるのだが、それも強い者の論理になりがちに。
こういう感じの田舎は窮屈そうだ。
人間ドラマとしては面白かった。

シュミじゃないんだ

シュミじゃないんだ
三浦 しをん
4403220487


ボーイズラブ漫画への愛を叫ぶガイドブック風エッセイ。
かわいい女の子の絵が好きなのでこの手の漫画小説全くの未読ですが、数々のアホ過ぎるツッコミ所の解説にゲラゲラ笑いながら読みました。お腹いっぱい。こんなありえない世界があるんだみたいな。『春抱き』のツカミなんかすごいなあ。あんなの思いついて使うところが。
確かに立ち寄った図書館の新着コーナーにBL小説を見たときには「こんなのも置いてるんだ」とかなり驚きました。(表紙と作家名で判るのもどうだろう)



2日午後から3日午前中くらいまで、肩の辺りの悪寒とお腹にしか来ない風邪(飲食なしなら普通に動ける)で鬱陶しかった。多分初売りに行ってもらってきたんだろうな。今はそちらは回復したが、鼻と声が出ない方にシフトしたようです。(しんどくは無いが)


福袋

服のは昔,悪くは無いが何故か合わないのばかりに当たって以来買わないように。

ジバンシイ福袋(表記:ラッキーバッグA)
ヴェルニイプリーズ442
サブリマインコンパクト901
プリズムイシム35
リップリップシャイン551
ポップグロスクリスタル418

そういえばジバンシイのコスメって買ったことない。
ファンデやや白いが今の時期なら

OGGI 2000円
ガトーショコラ 10枚入×2
チョコレートクッキー10枚入
マカデミアナッツ・クッキー10枚入
ドルジェ
ココア110g

螺鈿迷宮

螺鈿迷宮
海堂 尊
4048737392

前二作未読ですが、シリーズ物のようですね。
「チーム・バチスタ~」が前提らしき記述が見受けられます。

なんというか、すごく無茶な設定だ。
姫宮の鈍臭さもさることながら、白鳥の実践する「インフォームド・コンセント」はあまりに嫌すぎる。
ただ、それらのありえなさも、伏線に使われたりするからなあ。

医療も、報道なんかと同じように卑しい部分もあって成立する職業だというのを忘れたままの人が問題なんだろう、きっと。


紅白のOZMA,普通の格好してるところまでは見てたのに。
ガキ使をメインに見てた、あれも大晦日に流すのはどうかと思いつつ楽しんだ。

フルキス公式サイト本当に更新されてたな。
お正月コメントもそうだが、次回予告のほうがウケた。
イベントの出演者、人数いるなあ。
曲目が事前公開なのはやっぱ教訓なんだろうな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。